ビーナスラインの旅 八島湿原

翌日は霧も晴れて朝から快晴。
ホテルを出るとこんな風景が!

画像

向こうには南アルプスの峰々

画像

富士山だー!

画像

すぐ向かいには八ヶ岳連峰 赤岳、権現 阿弥陀岳もよくみえます。
画像

これは御嶽山のようです。
信州の名峰が全部みえます。わ~い!
諏訪方面へ車を走らせ、景色のいいところで停車して写真取りまくり。
さて、今日は八島が原湿原というところへ行ってみます。
30分ほどで駐車場に到着。警備のおじさんがいて誘導しています。
すでに半分ほど車で埋っていました。
今日は土曜だし、きっとこれから混んでくるのは必須。

画像

売店やビジターセンターがあります。
画像

道路の下をくぐると湿原の入り口。
広大です。中央には行けないみたい。完全に自然保護区になってるのね。
いいことだわ。
外周の遊歩道を歩きます。

画像

季節の花々を紹介する看板。

画像

かなり広い。尾瀬ヶ原の半分くらいありそう。

画像

池もあります。ワタスゲが白い実をつけています。


画像

半周まで来たところで、ここから物見岩という小高い丘を目指して少しのぼり道。

画像

1時間ほど緩やかに登って、物見岩に到着。
山頂ではないけれど、いい眺め。

画像

遠くには北アルプスもみえます。
ここから車山のドームのある山頂へもいけるし、トレッキングコースが広がっています。

もと来た道を下って、湿原の外周をさらに歩きました。
高山植物がいろいろ、花をつけています。
ゆっくり道草食いながら、駐車場のほうに戻りました。
このころには、空き待ちの車の列ができていました。
これから混んでくるのね。
一日早く来て正解でした。

次はくるみ池という方面に車を走らせ、もう一つの踊り場湿原というところへ行ってみましたが、
こちらはあまりお花はなく、景色を見ただけで引き返して、またビーナスラインを走ることにしました。

画像

八ヶ岳の主峰、赤岳。遠くから見るとほんとに山肌が赤いのがわかります。
あー、また登りたくなったなー。
名残惜しかったけど、車を返す時間が迫ってきたので、高原の道をだんだん下って、ふもとにある日帰り温泉で汗をながして、おそばを食べてから茅野市内にもどりました
来てよかった、高原ハイクの旅でした。

お花や鳥の写真もあります。
つづく






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント