安達太良山 つづき

つづきです。

尾根道からくだっていくと、「峰の辻」という分岐点にでました。
画像

ここからくろがね小屋への道を下ります。

だんだん広葉樹が増えてきました。
画像

くろがね小屋に到着。登山者が並んで腰を下ろしています。
あたりは紅葉がすばらしい!
画像


画像

ここからはジープもとおる広い道をくだります。

画像

画像


画像

遠くの山肌も赤、黄、茶、緑が入り乱れての紅葉の競演。
わーい! この道を来てよかった。
錦秋の山をめでながらだらだらとくだります。
もう一つの直接下るルートだとこうはいかなかったのではないかな。
こちらは遠回りだけど林がおおいもんね。
画像

画像


画像


画像


下ること2時間。
下山口にちかづくとだんだん緑が増えてきました。
これから色づき始めるところ。

画像

元のロープウエイ乗り場に到着。
歩程4時間30分でした。

下山口にある日帰り温泉「奥岳の湯」で汗をながしました。
ここの露天風呂からは山が見渡せてすばらしいです。
コガラの群れがすぐ近くの木々に飛んできました。

お客でごった返しててあまりゆっくりしてられません。

シャトルバスで岳温泉まで。同じバスが今度は二本松駅までいく直通バスに早変わり。
登山客が多いので、急遽臨時便をだしてくれたのです。

郡山から高速バスで帰りました。
今回も高速バスを使いました。
安いうえに往復乗車券でさらに割引。新幹線をつかうより3分の1ぐらいで済むのです。
リーズナボー!
しかもたいていガラガラで隣のシートも独占してやりたい放題。
隣に気を使うこともありません。(シートベルトだけはしっかりしめましよう。)

東武鉄道系のバスなので地元の駅まで直通です。
東北道をぶっ飛ばして予定より30分早く着きました。
時間通りじゃないのもいいですね。
ビヴァ、高速バス!
やみつきになりそう・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント