南伊豆の歩道を歩く

翌日はゆっくり目に、宿を出て、南伊豆の海岸線をドライブ。

まずは石廊崎の漁港へ。
ここから石廊崎巡りの遊覧船に乗りました。
画像

乗客はほかに家族ずれが一組だけ。
小さな遊覧船、で出航!

画像

荒々しい南伊豆の海と岩峰

画像

画像
 
南伊豆町は「自然が売り」
釣りのメッカで、ほかには特になんにもない、のがいいのです。

30分ほどで岬を一周して漁港にもどりました。

ここから国道136号線をひたすらドライブ。
眺めのいい海岸線沿いの丘、ユースゲ公園で駐車して散策。
画像

美しい海岸線がつづきます。
写真を撮りまくってたら、あら、ここで思わぬバッテリ切れ!
あー、残念。電源コードもってくっればよかったなあ。

あ、そーだ。iPadのカメラで撮ればいいんだ、と思いついて撮ってみたけど、
慣れなくてめんどくさいなあ。

今回の旅の目的の一つは、南伊豆町から西伊豆にかけての海岸づたいにある、
遊歩道をあるくことです。

まず、地図を入手するのがなかなかむつかしい。
普通の道路地図ではでてきません。
グーグルの地図ではなんにもないところです。
ネットで検索すると、伊豆ネットというサイトでようやく詳しい地図を見つけました。
でも、概略図なので、等高線も書いてないから登りだか、下りだかよくわかりません。
バスでは本数が少ないので、車にしたのだけど、駐車場所があるのだかもよくわかりません。

とにかく行ってみるしかないでしょ、ということで、いくつかあるコースから、松崎町に近い岩地歩道というのをいってみることにしました。

松崎町方面を目指して海岸沿いの山道をひた走り、子浦、妻浦の美しい漁村や海をちらちら見ながら、ドライブ。
萩谷トンネルをでたところに案内板があるのを発見。駐車スペースもあります。
車を止めて、岩地歩道という小道に入り、上り下りして、
30分ほどで萩谷海岸に到着。

画像

iPadで撮った萩谷海岸

なんだかあっけないくらい早くついて、ちょっと拍子抜け。
道は細くてようやく人一人が通れる、山道。
こういう道があちこちにつけられているのです。
マイナーな伊豆の楽しみかたかも。
けっこう、知る人ぞ知る、道なのです。
今回は時間がないので、ここだけにしました。
次回もほかの歩道をあるいてみたいな。

松崎町でお昼ご飯の店をさがして、お刺身定食をたべました。
画像

松崎町の漁港

ここで元来た道を戻り、下賀茂の道の駅で珍しくお土産品など買って下田に戻りました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント