八甲田山トレッキング

今年の夏のメインエヴェントは、ここ、ときめいていたのです。
八甲田山を歩くこと。

若いころ八甲田の温泉巡りをした記憶があります。
でも八甲田山はたぶん行ってないな。

青森まではさすがに高速バスでは9時間もかかるそうで、ここは新幹線に軍配。
前日の午後立ちで、大宮から3時間で着いた。はやっ!

青森のホテルは温泉施設が1階にあって、入り放題。
これが、大きな湯舟が5つくらいあって、露天風呂もあって
本物の温泉みたいで、つるつるしたお湯。

地元の人でにぎわってたけど、広いから全然余裕。
期待していなかっただけに、感動ものでした。
ホテルの部屋も清潔で、朝食付きで7500円はリーズナボー!

翌朝、JR東北バスに乗車。八甲田山ロープウエイ駅で下車。
ロープウエイに乗って、山頂駅に到着。
お天気も快晴ですばらしい景色が!

画像

画像


観光用の遊歩道から入ります。

ピークを2つ超えた先の画面一番右上が八甲田大岳。
あそこを目指します。そのあと下りてきて、ふもとの湿原地帯を歩く予定。

画像


画像


オオシラビソが美しい。

画像


ところが、登山道に入るあたりから、何だかおなかが、しくしくと痛くなって・・
あ~!トイレ行きたくなった!
最近冷たいものとりすぎたな~。しまったなあ。
山頂駅まで戻らないと、この先にトイレはない。
何とか収まってくれないかと、その辺をうろうろして様子を見ましたが、
収まる気配はなく、山頂駅まで戻ることにしました。
これで、すっかり時間を無駄にして、トイレですっきりしたものの、
大岳登頂を目指す気力も時間も無くなってしまいました。
あ~、せっかく来たのにくやじ~!

画像


大岳コースをあきらめて、湿原へ行くコースに入り、湿原歩きを楽しむことにしました。

でも、これが体力温存になって、翌日いい結果となったのです。
画像


広大な八甲田の湿原。上毛無岱というところ。

画像


長い長い木の階段を下っていくと、またまた広大な湿原。
下毛無岱。
尾瀬ヶ原が2段、3段になってるような感じ。
その広大さに圧倒されます。

画像



画像



画像



画像


だんだんと下っていくので、山頂駅が上のほうに見えます。

ブナの美しい林の中の道は酸ヶ湯温泉に出る道。
ほとんどの登山者は酸ヶ湯におります。
私は途中から城ヶ倉温泉に出る道に入りました。
歩く人が少ないのか、下草が生い茂ってたりしましたが、静かな道を下っていくと、ほどなくして城ヶ倉温泉の建物が見えてきました。

画像

城ヶ倉温泉神社に到着。

画像


城ヶ倉温泉ホテルのおへや。おしゃれ~!
画像


おいしいコース料理でした。地元名産のホタテ、いくらなどをいただきました。
ドリンクは梅酒の水割り(笑)
夜はエアコンを止めて窓をあけて天然のクーラーに満天の星を眺めながら入る露天風呂。
すぐ目の前に高山植物の花が咲いているのです。

八甲田山の中腹にある素敵なホテルでした。ここは大正解!

つづく・・・






この記事へのコメント