沼めぐり&奥入瀬歩道を歩く

翌日は城ヶ倉温泉バス停からバスにのって、蔦温泉で下車。

「ひなびた温泉宿」って紹介されてたけど、いえいえ、なかなか立派な老舗旅館です。
画像

ここの周りに沼めぐりコースがあるので、歩いてみることにしました。

画像

沼が次々と現れます。
画像

ブナ林の中の道を行きます。
画像

野鳥の径コースというのが分かれていて、そちらも行ってみました。
軽い登山道になっていて、結構アップダウンがあります。
やがて元の沼めぐりコースに合流。

画像

画像


これが一番大きい沼。蔦沼。
約2時間ほどで一周しました。

再びバスに乗車。次は奥入瀬渓流の道に入ります。
渓流の入り口はパスして、少し先の石ケ戸というバス停で下車。
ここには売店やトイレがあって、歩道の休憩スポットになっています。
昼食にそばを食べてから、
ここから歩道をあるくことにしました。

画像


画像


涼しげな流れ!苔のついた岩もうつくしい。
流れはゆるやかになったり、急になったり次々と姿をかえていきます。
下流から上流に向かって歩道をあるきました。

画像


時々滝が現れます。
見どころスポットでは車で来ている人たちが国道わきに車をとめて、どっと押し寄せています。
でも少し過ぎると、人が減って、歩道をずっと歩いている人はそう多くはありません。

画像

美しい流れ! 

画像

白布の滝。

画像

滝が次々と見えます。これが自然にできているのですから自然てすばらしい。
水の饗宴を堪能しました。
画像

最後の滝、銚子大滝につきました。
全歩道のうち、3分の2くらいをあるきました。
ゆっくり歩いて3時間ほど。奥入瀬歩道の核心部分をあるいたことになります。
前日たいして疲れなかった分、今日はたくさん歩けて調子も上々。
登山がメインの予定だったので、奥入瀬渓流は少し歩く程度のつもりでいたのです。

たっぷりと渓流歩きを楽しめて大満足。
国道に出るとちょうどうまくバスが来たので、飛び乗りました。
つぎは一気に十和田湖です。
画像


その日は十和田湖の休屋近くの和風旅館に泊まりました。
悪くはなかったけど、ごく普通、といった旅館でした。(笑)
炭火の炉端焼きはよかったですよ。特大ホタテをいただきました。

つづく。






この記事へのコメント