終わった~、疲れた~

今日はFP2級の試験を受けてきた。

よく知らない私立大学が会場で、ちょっと変な場所にある。

「車でくるな。バスは本数が少ないので気をつけよ。」と受験案内にかいてある。

どーせいちゅうねん!

1時間余裕を見て最寄りの駅についてみると、バス乗り場にすでに列ができてる。

そこに並ぶと、なぜか誘導係のお兄さんが近づいてきて、「○○大学にいかれるんですか?」って
聞いてきた。

ちょっと、ちょっと~、なんで私だけ聞きに来るんよ~。若い人たちに交じっておばはんが受験生にみえないちゅうのん??

無料送迎バスで会場に着いた。そこは医療技術者を養成する大学みたい。

試験は、う~ん、なかなか手ごわい!

今回のFP2級は合格点が6割と決まっていて、そのラインはとっくにクリアしてたのだけど、過去問をいくらやっても85点から上はとれない。なかなか点数がのびない。

あ~、この分野はまだわかってないな、というのがわかる。

だからけっこう意地になって勉強したのだ。


きょうは久々の資格試験で、緊張した。発表会の本番前とそっくりだ。

問題は今までのパターンをちょっと変えて、ひねってあるぞ。

合格点はやるけど、100点は取らせないぞー、って感じだ。

午前は学科60問。午後は実技(計算問題とか)40問。慎重に再計算なんかしてると、結構時間はぎりぎりだった。

かくして、4か月に及ぶ受験生活はやっと終わった。

ちかれたよ~ 

この記事へのコメント