札所巡り26番~29番

数年ぶりに風邪をひいたと思ったら、何度もぶり返して10日ほど寝たり起きたりしていました。

ようやく回復したので、運動不足解消に、軽く歩く旅にでました。

秩父34か所札所巡りのつづきです。

今日は26番札所から29番まで行ってみます。

有名なハイキングコースの駅ではどっと人がおりて、秩父駅を通り越すと、電車内も静かになります。

影森という駅で下車。

10分ほどで、26番札所圓融寺(えんゆうじ)の本堂に着きます。

DSCN3406.JPG
立派な本堂ですね。参拝客もいます。
ここから、山の上にある岩井堂というお堂をめざします。
これがちょっと大変でした。
昭和電工という大きな工場の中を通り抜けます。
私有地なのに、観光客がぞろぞろ通り抜けるのを許可してるというのも不思議。昔からの巡礼道が先にあったから通行権を認めざるを得ないのでしょう。
山の脇にあるお堂のところから階段が続いていて、どんどん急こう配になっていて、大変
手すりがなければ相当怖いです。
DSCN3415.JPG
15分くらい登るとようやくつきました。

DSCN3421.JPG
江戸時代に建てられたという岩井堂というお堂。
奥の祠にお地蔵さまがならんでいました。
DSCN3417.JPG

もと来た道を戻って次の27番をめざします。
線路沿いの道を歩いてほどなくして到着。

DSCN3425.JPG
27番札所 大渕寺(だいえんじ) 曹洞宗の寺です。
DSCN3427.JPG
月影堂 名前も姿も美しいお堂。

次は少し離れた28番を目指して線路脇の舗装道をあるきます。
お遍路専用道になっていて、くるまは入れないようになっていて、静かな道です。
この辺一帯は国道からもはなれて、花をめでながらお寺巡りができる素敵な道です。
春の野の花が咲き乱れるころがいいだろうな。
DSCN3441.JPG
工事中の道路からう回路を回って着きました。
 28番札所 橋立堂
後ろは大絶壁。
DSCN3438.JPG
有名な鍾乳洞のなかは12月までしか入れませんでした。
おしゃれなカフェがありました。
コーヒーを飲んで一休み。

さて、ここからいったん浦山口の駅にでて、武甲山のふもとの道をまたぶらぶらとあるいて、
大きな橋を渡ると、着きました。
つづく。(画像アップの容量がオーバーしてしまいました。)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント