その3 昼間のマガン 

ホテルに帰って朝食をゆっくりいただいてからチェックアウト。

また伊豆沼に引き返して、周辺の田んぼあたりをさがしました。

いるいる、

DSCN5666.JPG
驚かさないように遠くから撮影します。

DSCN5602.JPG
こんな風に首をイネの根元に突っ込んで、何やら食べています。
夢中で人に気が付かないようです。

DSCN5636.JPG
あぜ道で休むマガン

DSCN5650.JPG
振り向くマガン

DSCN5692.JPG
一本足のこのポーズは写真でよく見ます。お得意のポーズみたい。

たくさん撮影できて、大満足でした。

また来るからね~。今度はねぐら入りを撮るのだ。

レンタカーをかえした後は、せっかく東北に来たので、行かないという選択肢はないやろ・・。そう、温泉~。

陸羽東線という、ローカル線で鳴子温泉に行きました。

こけしの工房を見物したり、温泉を満喫。露天風呂につかっていたら、ヤマガラが遊びに来ましたよ。

宿は、古い旅館を今風にリメイクしたのが見え見えの、すてきな旅館で、

夕食軽めのおひとり様むけプランということだったけど、部屋は広くて高い階のツインだし、朝食はすごい豪華で、びっくり。これで1万3千円はお安い!

翌日はローカル線の駅で、気になった駅,で降りて散策することにしました。

有備館という日本最古の学問所?や、レトロな街並みの散策路を隣の岩出山駅まであるきました。

田んぼにはところどころでハクチョウの群れがおりているのが、見えます。

DSCN5707.JPG
有備館 昔の大学みたいなもの? ここは学問の町だそうです。
DSCN5710.JPG
伊達政宗公の像 岩出山城址のある城山の山頂にあります。地元の英雄なんですね。
東北はとくに藩が独立国みたいなものだったのでしょうね。
歴史も興味深い。

さすが東北、いい旅でした。

おしまい~


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント