「気功」をやってみた

この土日は、珍しく2日とも家にいたので
いろいろやることができた。
掃除に鳥見、バイオリン、そして、ちょっと新しいこと。

このところ腰痛がどうも慢性化して、特に寝起きのとき、つらい。
左の仙腸関節のところ、と痛む場所は特定できるのだけど、ヨガをやっても治らない。
バイオリンのせいなのか、車を日常的に運転してるせいか、、

ムカシ(30代~40代)太極拳をやっていたので、「気」の感覚がある。
最近、特に左手から、気がどっとあふれ出す、熱気のような感覚を感じることが多くて、あ、そうだ、この感覚を磨いて、気功で腰痛が治るカモ知れない、と思いついたのだ。

気功をちょっとまたやってみようと思って、
DVD付きの本をおとりよせ。


DVDを見てみたら、あ、これいいじゃ~ん。
付録にしてはちゃんとしたDVDで、
これだけでも上等。
簡単な動作の入門向けの気功が紹介されてる。
自分の心身を整えるための気功で、「内気功」といいます。

以前教室で習った気功は、「雁」の字の着く名前の気功で、やたら長くて、動作もむつかしいので
とても覚えられなかった。
気功の種類は、ものすごいたくさんの流派があるのだ。

この本の気功は単純な動作ばかりで、わたしのニーズにぴったり。
このなかで、消化器の中を気を巡らせるのなんか、すごい効果ある。
胃腸が動くのがわかるし、最後に肛門から気を出すとき、オナラがでた!。
あと「漁民の喜び」気功とか、背骨をぐるっとまわす、感天柱とか、いいね!
ちょっと、はまりそう。

あ、気功なんて非科学的、と思う方は、この記事は無視してね。
たしかに胡散臭い民間療法もあるし、玉石混淆の世界ですから!
イワシの頭も信心から・・・

でもこれだけは言える。
中国四千年の歴史はすごい!(新種のウイルスには苦戦してるみたいだが・・)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント