お出かけがだめならそれはそれで、やることはいくらでもあるさ!

というわけで、お出かけをすっぱりあきらめると、バイオリン弾く時間がたくさんできた。

レッスンは3月の後半から自粛でいっていない。

次は5月に2回予定してるけど、行けるかどうか・・

レッスンはボーイングと音階とバッハだけなので、家ではセブシックop1の1を片っ端からやっている。

12,13,17,18、21,22,24,25,26,27・・

これ、弾いてると結構おもしろいね。

音階がどんどんかわっていって、♭が増えていって#が減っていってEmolで終わる。

全体で一つの曲みたいに弾くと、転調していく感じがつかめる。

重音の24,25,26番て、OP9よりむつかしいんでない?

あと、弓がやっと「持ててきた」

長い曲を弾いてると、弓を持つ手がだんだん上にずり上がってきてコントロールができなくなってしまうのが悩みの種だった。

YouTubeのうまい人たちの右手の使い方をガン見してると、あれだけ激しい動きをしてるのにどうして弓を持つ手の形がピタッときまって
崩れないのか不思議だった。

そこで、初心者向けの弓の持ち方のサイトや本を見て、研究。

だんだんでわかってきたぞ。

そうか、私、弓を持てていなかったのだ・・

親指が常に動かせるようになった。

弓は固定して持ったままではなくて常に微調整してうごかしてるのだな・・うまい人は・・

弓を持つ手は傍からは見えにくいから先生もあまりおしえてくれない。特に内側の親指は。自分にしかわからないのだと思う。

てな具合で、バイオリン三昧してます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント