紅葉の吾妻連峰へ その2

翌朝は、お弁当を受け取って、宿をでると、頼みもしないのに玄関前に送迎車が留まっていて「ロープウエイ乗り場までお送りします」と、いうので、お言葉に甘えて、送ってもらいました。

DSCN3839.JPG
ここからロープウエイと、リフト3基をのりつぎます。
すべての往復チケット3800円のうち、割引券で3400円。うち、クーポン券で3千円使えたので、支払いは400円のみ。
始発のロープウエイは8時20分発。もう登山客があつまっていましした。

DSCN3843.JPG
だんだん紅葉がひろがています。

この先のリフト1基,2基からの紅葉の眺めがすごいんですけど~、カメラが取り出せない。
なにせ、ザックを片手でおさえて、片手はしっかりバーにつかまっていないと椅子から滑り落ちそうでこわ~い。
スリル満点のリフトの旅。途中、止まってぐらぐら揺れたりするので大変。
30分はかかってようやく3基を乗り継ぎ、登山口に到着。

DSCN3849.JPG
いきなり急な道を登っていくと、カモシカ展望台という岩場の開けた場所に着きました。

DSCN3856.JPG
木道の道がその後しばらく続き、さらに岩のごろごろする道をのぼっていきます。
けっこうしんどい!
DSCN3869.JPG

ようやく頂上近い、岩の広場に到着。神社が見えます。
前に来たときはガスって、視界がきかず、ここで引き返したのです。
今回は曇りながら視界は良好。
頂上まで行きました。
DSCN3872.JPG
ここは木に囲まれて、展望なし!でも標高2036メートル。西吾妻山の山頂ですって!

DSCN3879.JPG
ぐるっと周回して、神社のある岩場の広場に戻って一休み。

DSCN3886.JPG
池塘は草紅葉。
DSCN3883.JPG
あたりはこんな感じ。

DSCN3893.JPG
吾妻連峰の山並みが美しい。
磐梯山とか一切経山とか、ちょっと特定はできません。
DSCN3895.JPG
少し低い山やまがすっかり紅葉しています。
高いところはオオシラビソの緑。

DSCN3887.JPG
ぼちぼち下山します。

つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント