やっぱしねっ、リズム間違いがいっぱい

今日のレッスン
クロイツエル28番をはじめてみてもらう。
3分の1だけ。
すると先生がお手本を、、。最初のアウフタクトはもっと短く、次につなげる弾き方だった。
がっくし、。次の、ミドーー、ドシラソファミレーのドーはもうひとのばししないといけなかった。
どー、-、-、ドシラソファミって。
連続スタッカートは弓先3分の1で終わらせないとつぎののばしで弓が足りなくなるのでそのやりかたをおそわった。ほとんど弓先ではじくだけで元弓の方に進ませないように。むつかしいよー。
帰ってちょっとやったけどうまくいかない。やっぱしね、一筋縄ではいかない28番だった。

クロイツエルに時間をほとんど使ったので曲のBiottiは音程の悪かった16分音符のところをみてもらってだいたい良くなったということで合格になった。
もうちょっと完成度をあげたかったけれど、あとは自分で弾き込むようにしよう。
次はRodeのコンチェルトをやることになった。
これはホ短調で、ちょうどクロイツエル28番とおなじ調で、しかもフレーズも似たようなのがでてくるから、クロイツエル28番と平行してやるのに、グッドなタイミングだ。
この曲は教本にして6ページもある。やりがいがありそう、っていうか、長いね~。

"やっぱしねっ、リズム間違いがいっぱい" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]