レッスンメモ ヘンデル2重奏

昨日のレッスンメモ
打弦の難しいバージョン。
少し慣れてきたのでまあまあ。音程がどうしても2指が低くならない。
もうちょっと力が入るようになるといいのだけど。
音階 ト短調3オクターブ。今日は調子が悪い。
G線上に指を置くとき、もっと寝かせるようにと。つい爪先立ってしまうのがまだだめ。
先生に言われたように平らにおくと、微妙に音程が低めになってぴったしの音が出た!ほんとだ。いままでこれでうわづってたんだ。ちょっとした置き方の差が音程に影響するのだなー。

曲はヘンデルのソナタ2重奏の4楽章の今日は先生が合わせてくださる予定だったので必死に練習してきたのに、
「今日は楽譜を忘れてきたから今度でいい?」っていわれて、仕上げはお預けになった。
だから今日も一人で弾いて、またいろいろ弾き方の指導をされた。
次回合わせてこの曲はおしまいになる予定。
次のビバルディのト長調という曲を見てくるようにいわれた。
ヘンデルもちょっとあきてたので、まあ、よかったかも。次のレッスンは2週間先だから、ゆっくりビバルディを練習しよっと。

"レッスンメモ ヘンデル2重奏" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]