楽器の調整

東京の楽器屋さんへ行ってきました。普段はなかなかいけないです。
毛替えと調整。 
顎当ての交換。顎当ては通販で買ったものを持って行きました。
顎当ての根本の部分でちょうど、首筋の当たる部分の汗でニスがはげたのを直してもらいました。 これからはハンカチをあてて練習します。
自分で言うのもナンだけど、いい楽器です。木目が美しいです。

画像

顎当てはボックスウッド(つげ)製。色合いもちょうどいい。
楽器についていたオリジナルのフィッティングはちょっと赤みがかった、変わった素材です。テールピースはオリジナルのままです。顎当てはひびが入ってしまってすぐに交換しました。

その後2年近く使った顎当てがこれ。
つげは汗で変色します。でも軽いのでつげでないとイヤです。
画像


"楽器の調整" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]