体験レッスンを体験

昨日はネットで見つけた、とあるバイオリン教室に体験レッスンにいった。
メールで今までの教本、曲などをきかれたので、大まかにお伝えしていた。

今の先生宅からさらに車で20分ほどかかる距離だ。
お会いすると、なんとも愛想のいい、オバサンの先生。
小柄でほっそりして、にこにことして、いろいろ聞いてくれる。
教室では子供中心で、やめていく子がでないようにとアンサンブル中心で楽しいレッスンをしているのだという。
私にもさかんにアンサンブルを進めてくる。
「せっかくですが、、、」と私は自分の技量をまず上げたいのだと、アンサンブルとかはいつでもできるから、、。ときっぱり反論したのでちょっと困った顔をされた。でも生徒さんの希望に沿ったレッスンをしますよ、ということだ。

モツこんの3番の出だしをちょっと弾いて、聞いてもらった。
人前でも緊張しないで弾けるようになりたいというと、いろいろボーイングのフォームとかをみてくれた。
とても熱心で親身になってアドバイスしてくれた。
なんていい人だー!

レッスン料を聞いてこれまたびっくり、お安い!安すぎる!
相場の半分近い。子供が多いから親御さんに負担をかけずに続けてもらいたいから、だそうだ。

とりあえず3週間後にレッスンを予約して帰った。
うーん、どしよかな・・・。
今の先生とはなにもかも対照的だ。お年はかなり近いし、同じ有名音大を出てるのに・・。
今の先生もすごく魅力あるのです。演奏はダイなミック、でソリストの弾き方だし、スターのような華やかな方。
ただおおらかすぎるというか、何かにつけアバウト! でもお別れするにはもったいない気がするのだ。
はて、困った、困ったぞ~。

"体験レッスンを体験" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]