錦秋の那須ハイク

那須はひさしぶりです。
湯元温泉バス停からタクシーで「平成の森」へ。
今年皇室御用邸の一部が一般開放されたそうです。
入り口は駐車場のあきまちの車の列で渋滞していました。大変な人気のようです。

画像

ビジターセンターみたいな建物。ウッディな造りでこじんまりとしています。


画像

森の中の散策道。紅葉も終わりの頃。

画像

20分も坂道を登ると「駒止の滝」につきます。
無料で歩ける範囲はそんなに広くないです。有料でガイド付きで歩くエリアがあるそうです。

この日は付近の自然探勝道をぶらぶらあるいて湯元温泉でゆっくりしました。
宿のお湯は元湯「鹿の湯」からの引き湯で、お肌がすべすべします。

翌日は那須ロープウエイで茶臼岳のふもとまで一気にのぼります。
画像


頂上へはのぼらず、巻き道を牛ヶ首という分岐点まで。ここまでは人が大勢います。
牛ヶ首の分岐点から下へ下る道に入ります。この道を行く登山者は少ないです。
頂上付近はもう紅葉は終わりなので下って中腹あたりの紅葉を愛でながら静かな山道を歩きたいと思ったのです。

牛ヶ首からどんどん下ります。下るにつれて赤や黄色の葉をつけた木々が増えてきました。


とっておきの道です。なだらかで特に危険なところはないのですが、震災の影響か、谷の急なところは崩落危険と看板が出ていました。どってことないのですが・・。途中3,4人の山慣れた風の登山者とすれ違いました。
紅葉を楽しみながらあとはるんるん気分。

画像


やがて湯元温泉の殺生石というところにでました。
画像

たくさんのお地蔵様。皆同じ方角をむいて拝んでいます。

本日の歩程5,6キロ。2時間半。
鹿の湯で汗を流して帰りのバスにのりました。
いいお天気で最高でした~。

"錦秋の那須ハイク" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]