レッスン、おひさしぶり!

前回のレッスンは急な仕事の都合でキャンセルしてしまいました。
ワンレッスン制にしてもらったので、損はしてないけど。
そんなわけで1ヶ月ぶりくらいのレッスンに行ってきました。

カールフレッシュ、EsーDurの5番。実は音階はあまり、というかぜんぜんやってこなかったのでぶっつけ本番状態。 高音のレベルになると、何の音だかわからなくなってしまって・・とほほ。
これじゃいかんです。音階毎日やらないとね。

ドント5番。こちらも3日ほどまえからようやく全体を通してひけるようになったばかり。
それでも先生のピアノに合わせてゆっくり弾くと、まあ何とか曲にはきこえたようで、「音が完璧にとれてる。ずいぶん練習なさったでしょう?」ってほめていただきました。
いえいえ、そんなに練習してないのですよ。ただ、この曲のパターン、ポジ移動の上がり下がりのパターンがわかると、あとは転調するだけだから。
つぎはスラーをつけてもう少しひきこむことになりました。これも私の希望です。
それとお正月休みのために、つぎの曲の宿題もお願いします、というと、では11番を、ということで、先生が決めてくださいました。どれにしても簡単な曲はないですから!11番は3重音と単音を交互に弾くパターンです。
無伴奏曲に出てきそう。

曲はブルッフの2楽章を通して弾きました。
音程の怪しいところをくり返し確認して弾きました。あと、ritardと書いてるところはゆっくり目で引き延ばすように注意すること。
これで一応ブルッフとはお別れデース。
つぎからはヴィエニアフスキーのコンチェルト2番をやることになりました。

レッスンが隔週になったので、気分的に楽になったけど、油断して練習をサボらないようにしないといけないな。
特に音階とかエチュードは毎日やるようにしよっと。

今日は帰り際、またまた先生とお話が盛り上がってしまいました。
今日はペットのお話。先生は猫を飼っていて、インコも飼ったことがあって、ずいぶんとペットには詳しいのでびっくりしましたよ!


"レッスン、おひさしぶり!" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]