FP3級受験

きょうはFP3級の試験を受けに行きました。
3級とっとかないと2級の受験資格になっているのです。

会場は県内の某国立大学で、行ったことがない場所だったので、電車とバスに乗って1時間ぐらい早めに行きました。
さむいだろな、と思って、ホッカイロを腰のあたりにはっつけて、温かいお茶をボトルにいれて持参しました。

会場の某大学は行くと、ものすごくでかくて、校舎が団地のようにならんでいて、自分の受験場所を探すのに一苦労で、みんな、係員にたずねていました。
受験生は若い人が圧倒的に多いです。もっと中高年がいると思ったのに、ちらほら、くらいでした。
教室はあたたかくて助かりました。
でも、待機する時間が長くて、自習室のようなロビーのようなところでみんな本をひろげながら待ちました。そこはさむくて、さむくて・・。

試験は午前中学科2時間、全60問。マル×30問、3択30問でした。
意外とマルバツが難しいです。3択の方が正解を選びやすいです。
6割が合格ラインのようです。
3問は確実に落としちゃったなー。税金のところ。
あとはわからないけど、うっかりミスとかないといいけど。

午後は実技試験1時間。
なぜか、受験生の数が半分くらいにへっていて、教室の後ろ半分があいていました。
FPの試験はシステムがややこしくて、なんだかよくわからないけど、実技を受けない人もいるのでしょう。
教室はますます、若い人ばっかりになって、中高年は私だけかも!という状態でした。
だいたい、金融とか、保険関係の会社の命令で受験してるんだろなー、と思われます。

試験は実技と言ってもほとんどが電卓で計算する問題で20問。
こちらは初歩的で簡単なのが多かったです。
でもあとで確認すると1問まちがってました。満点ねらったのに、残念!
合格率は6割以上で、みんな受かってね~!という試験のようです。
まずまず、無事に終わってひと安心。
帰る頃には雨もあがって気温の方もすこしあったかくなりました。
バスは超満員だったのでJRの駅まで30分ほど歩きました。
晴れ晴れとした気分。
これで保険のオバサンになれます。

2級の教材は買ってあるけど、3級の試験が終わるまではと、封印してきたので、
これからはぼつぼつ2級めざして、教材をみてみようかな。

"FP3級受験" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]