めげそでめげないおばさん

今週のレッスン。
えーと何だっけ?
あ、パルティータ2番のGiga、だいたいいいけどもうちょっと速く弾けるといいですね。だそうです。
センセ、2週間じゃ無理です-!
後半は音程が微妙で難しいです。
一応パルティータ2番はシャコンヌを抜かしておしまいになって、つぎはパルティータ1番をやってくることになりました。
最初のは重音でむつかしそうだなー。飛ばしてつぎのダブルからいこうかな。

バッハのあとはドント2番。これも音程が無茶むつかしくてねー。
きょうから楽譜を赤い表紙のガラミアン版にかえました。
指番号が違います。
やっと2ページ目に入った2段当たりまで弾くのがやっとこさで。♭だかナチュラルだかどっち?
目がちかちかする-!
「先生もうここまでしか弾けません。」とギブアップでーす。
「あ、そう」と先生はピアノをとめてくださいました。
特に♭がついてくると指の配置がわからなくなります。
「モトはハ長調だから、まだましですよ」といわれました。
そうだよね、これが最初の調がシャープだらけだったりしたら、・・もう考えるだけでパニックになりそう。
「でも音はとれてますよ」と言われてひと安心。あとはくり返しだから大丈夫よ、といわれました。
次回はさい後まで弾けるようにしないとね、2ヶ月がかりになっちゃうよ。

曲はヴィエニアフスキー2番1楽章。きょうは最初からやっと最後まで通してひきました。
これもやっとこさで、まだぜんぜん弾けてない。
ああ疲れた。
先生はつぎは2楽章、といわれるけど、もっと1楽章ひけるようにならないと先に進む気がおきない・・

なんだかどれもこれも難しくてしんどいな。めげそうになるときもある今日この頃。
でもまあ、すこしずつ焦らずにやっていこうと思います。

"めげそでめげないおばさん" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]