自分へのご褒美?

3級FP合格のご褒美、というわけではないけれど・・

弓を見に、先生と待ち合わせて、都内のとある楽器屋さんに行きました。

先生のおなじみの、店というより弦楽器の工房です。

看板はシックでこじんまりとして目立たないもので、よく見ないと通り過ぎてしまいそう。

オーナーのかたはマイスターだそうで、さっそく弓がたくさん入った箱をだして、「どうぞお試しください、値段の順にならんでます」と言ったきり、あとは先生と、オーナーのおじさんはさっそくつもるお話をはじめてしまいました。

オーナーの方も先生が来たのがとてもうれしそうでした。

あの-、わたし、お客なんですけど、、。
おしゃべりで盛り上がる二人を背に、仕方ないので勝手に何本かめぼしい価格帯のものを試してみました。

なかなかひき心地のいい感じの弓を3本にしぼって、先生に弾いていただき、聞き比べました。

先生はそのうちの1本が特によく吸い付いて扱いやすいと言われました。

真ん中の値段のものなんですが、

わたしもその弓の見た目がシックで重厚な感じでいいなと思いました。

スティックはやや黄色の明るい色で細身です。

で、お値段もけっこうなものだったので、あとはわたしの持ってきた弓を下取りしてもらう話になりました。

これまで使ってた弓もそこそこいいお値段したのに、どうもあまりいい弓ではないと言う評価を、前の先生も言ってたし、今の先生もいうので、買い替える気になったのです。

ウン万円で買った、というと、オーナーの方は「申し訳ないけどその半分以下の値段しかつけられないです」といわれました。ショック-!

でも、比べると明らかにいろいろちがうので、納得です。

それで結局オマケもしてもらって、差額をはらうということで、
お買い上げ決定!

現金は持ってこなかったのですが、カードは扱ってないそうで、「振り込んでくれればいいよ」といわれ、今日お持ち帰りです。

これでーす。

画像


うーん、実物はもっときらきらしてます。

フランスのオールドです。
とても弾きやすくて発音がはっきりしています。
鑑定書つきです。フランス語でよくわかりませんが。
昔のものってすごいな!

大事に使うぞ-。






"自分へのご褒美?" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]