無線LAN

Ipadは3G回線つまり携帯電話の回線を使っているので、ヒカリに比べるとインターネットが遅い!
それで、自宅にいるときは無線LANでつかえるようにしたかったのを、やっとできました。

電気屋さんで無線LAN(WIFI)の器機を買ってきました。5千円ほどの。
若い店員のお兄さんが親切に教えてくれました。
「簡単ですよ」という話でした。ほんとかな?

ノートパソコンにつないでるLANケーブルをはずして、AUのモデムの電源をきります。
これで1時間放置。なぜだか知りません。
無線ランの機械をセット、auのモデムにつなげて電源を入れる。
附属CDロムをパソコンにセットして、簡単設定の画面で、機械のパスワードを入力。
するとパソコンは元のようにインターネットにつながりました。
ipadのwifi設定の画面をオンにする。
すると自動的に無線LANの機械の名前が一覧に表示されます。
それを選んで、機械のパスワードをいれます。
するとインターネットにつながりました。

光回線だから速い!さくさくと入ります。
3G回線の5倍は速い。快適だ-!
無線LANって有線とかわらないんだ。LANケーブルいらないけど、電源がひとついる。

これだけの作業をするのに、「なんだか面倒」と思うのは老化の現れ?
面倒がらずにこういう作業をマメにするのがボケ防止になるのかな、と思いました。


"無線LAN" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]