痣、ありますか?

そうそう、あれです。バイオリン弾きの勲章といわれてる、クビの下のあざ、です。

それが、わたしの場合、以前はしっかり痣になって、茶色っぽくなってたんですが、その跡が最近だんだん薄くなって、そのうち消えちゃうのではないかと・・・

練習サボってるわけではないのです。
前の先生に習っていた時期は日曜日に直前練習をしっかりやって、クビの下を真っ赤にして、レッスンに行ったものです。

クビの横の皮膚がいつもまっかになって、知らない人が見たら誤解?するんじゃないかと、イヤでしたね。
「勲章」と聞いたら、あ、自慢していいんだ、とほっとしたものです。

それが、この頃は、2,3時間休み休みですが、練習してもぜんぜん赤くならない。
茶色の痕跡もだんだん薄くなってきてる?

前はあごとクビでがっしり押さえ込んで弾いてたんですね。

最近はあご当てにあごを「ひっかける」感覚です。いいものか、悪いものか??

しかし・・危機です。

勲章が、消える!

"痣、ありますか?" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]