ベーシックなレッスン

さてさて、近頃のレッスンはほんとに基礎的なことをやらされてます。

音階Cdur 3オクターブ 弓の持ち方とか音の出し方とか、移弦、ポジション移動など、細かい指摘がたくさん。
これだけで30分ぐらいです。
後はモーツアルト5番 1楽章仕上げ。なんとかインテンポでいけるようになったところで、いったん打ち切りです。

クライスラーのTempo de Menuetという小品をやっています。
弓の使い方とか、曲想の付け方とかの練習。
私は体を使いすぎる。体をうごかすのはいいのだけど、わたしのは変な動かし方だそうで、
まずは体を動かさないで弾く練習。前腕のアップが足らない。肩をあげない。

「無くて七癖」とはよくいったもので、けっこう変なクセが着いていたんだなーと思います。
この先生はよくそのへんを見てくれるのでありがたい。
いわれればなおすことができるもんね。
言われないと、気がつかないものです。
バイオリンは独学はムリだというのが分かります。

でも課題が少ないのですぐあきてしまう。
モツコンのつづきをぼちぼち弾いてます。

"ベーシックなレッスン" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]