日曜レッスン

今日は振り替えレッスンがあった。

先生いうには,さっき女の子の生徒さんが、大泣きしてしまって困った、そうだ。
なんでも葉加瀬太郎の曲を弾きたいというので弾かせたら、うまく弾けなくてとうとう泣いてしまったのだとか。
こどもは純粋だわね~。
オバサンになると、ウソナキしかしないもんね。

最近は音階イノチです。カールフレッシュを3,40分はかけてやってる。

音階 カールフレッシュ Gマイナー
今度こそはレッスンで音階をすらすら弾けるように練習していこうといつも思うのだけど、
だいたいアルペジオでもたもたしてしまう。
今回のGmol はブルッフのためにけっこう練習したのでわりとスムーズにいった。
先生もだいたいいいですよ、といわれた。
6番3度重音。これもブルッフのおかげでわりとスムース・・
合格です。つぎは8度をやってくること。

Rode6番後半 restezの意味 「ポジションはそのままで」
音程のむつかしいところをもう一度弾いておしまい。
つぎは・・・と先生がぱらぱらページをめくって、
結局決まったのは。。。

1番で~す。トリルとスタッカートの練習になるそうです。

バッハソナタ2番 Grave 後半を聞いてもらって、「低音がしっかり聞こえるようになりました」
といわれて、よかった~

Fuga
とにかく重音は「脱力」
左手の押さえにくいところでかならず、右手が力んでると注意の連発。
左をしっかり準備したら右手はかるく、軽く。
つぎのページまで進んだ。
今日はそこまで。
バッハはおもしろいね。

"日曜レッスン" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]