トリル、トリル、トリル

先日のれっすん 忘れないうちに書いとこう。

音階 Gmol
アルペジオ 一番高い音が一番強くなるように。4の指をしっかり押さえる
ムリに全弓にしようとして弓の速度が急に速くなるのはよくない。
一定の速さで、折り返す。
3度 6度 2,3の指で上がっていくのが慣れなくてむつかし。

RODE1番 後半 トリルと装飾音を素早く入れる。リズムを一定に。
中間部分はよくなった。
後半3分の1 次回もう一度
トリルはさっと、指の準備をするのがポイントみたい。
装飾音も入れないといけないので、3本の指を的確に準備しないといけない。
そして、たたく!たたく!

Bach ソナタ2番 Fuga
3ページ 中間の小節間にまたがるスラーの付け方がわからないので,先生に聞いた。
アップダウンを先生が曲を弾きながら、楽譜に書いてあるのをだいぶん修正してくださった。
先生はパッと楽譜を見てすらすらっと弾けるのですごい。
私は毎日見てるのにまちがってばかり。
重音ばかりのこの曲、攻略はまだ遠いよ~。


"トリル、トリル、トリル" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]