リズムをきちんと守りましょう

今日はレッスンの予定をわすれてて、楽器を車に積まずに家をでてしまったので、
4時頃家に戻って楽器を積んでからレッスンに向かった。

音階 E-dur こちらはあまりやってなかった。
RODE12番を弾くためにGis-mol (♯5つ)の音階練習ばかりやってたから。
Edur5番 ぶっつけ本番だったけど何とか思い出しつつクリア。
7番 6度 こちらもいきなり言われたのでぶっつけ本番状態。でも6度はとりやすいのでオッケー。
フォームが安定してきました、といわれた。
重心をさらに下に落とす感じで、いい姿勢をたもつようにいわれた。

Rode12番。
まえよりかはスムーズに弾けた。
どんな曲かも流れがわかったし。
先生 「縦の移動は(ポジション移動は上手だけど、横の移動がぎくしゃくしてるから、スムーズに移動できるように。指番号を楽譜に書いちゃってもかまわないから」って。

セカンドポジが多いので、指がまよってしまっってる。なるべく指番号は書かないようにしてるので、いちいち考えてひいてるので、スムーズにいかないのだ。
先に書いて覚えてしまう方がいいらしい。

曲 バッハソナタ2番 アンダンテ
最初から後半まで弾いた。

リズムを適当に弾いてるところがしっかりバレバレでダメだし!
きちんと楽譜を読みましょう。
バッハはときどきむつかしいリズムが出てくる。

3重音は一気に。ばらばらに聞こえるとメロディが聞こえなくなる。
伴奏とメロディがはっきり区別されて聞こえるようになるまで、練習!練習!
先生の楽譜を見せてもらった。
私の使ってるのと同じヘンレ版。もうよれよれになってた。
学生時代に相当練習したみたい。

きょうもけっこうスパルタレッスンだったけど楽しかったわん。

    

"リズムをきちんと守りましょう" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]