日光白根山に登る その3オマケ

白根山下山後はロープウエイ乗り場のバス停から出ている湯元温泉行きの
シャトルバスに乗車。

30分ほど山道を走って金精峠を下って、湯元温泉についた。
スキー場の会社が運営していて、お客集めのためなのだろう。無料なのだ。

さて、ここからはPASMOが使える東武鉄道エリアだ。
なんか地元に帰ったみたいでひと安心。

湯元温泉はいつもの休暇村は予約が取れなかったので、
やっと予約が取れた小さなホテルに宿泊。

ここは悪くはなかったのだけど、う~ん、色々問題が・・

源泉に近くて、掛け流しの温泉はいいのだけど、熱くて、熱くて、はいれないよー!
ホースで水を入れて、適温になるまで自分で調整しないといけない。
ほかのお客と苦笑しながら共同作業でお湯をかき回して、ようやく露天風呂に入った。

ドリンクの自動販売機もないし、深夜は真っ暗になっちゃうし・・
なんだかなーな宿だった。ま、お値段相応だからしかたない。
食事はまあまあだったけど。

翌朝は曇り、時々にわか雨。台風が低気圧に変わったのが通過したみたいだ。
涼しくていいけど。

画像

今朝の湯の湖
せっかくなので戦場ヶ原をぶらぶら歩いてからかえることにする。

画像

戦場ヶ原は今、ピンクの穂をつけるホザキシモツケの花でいっぱい。

画像

ホタルブクロという花

画像

これはセッカという鳥?


画像

アザミの花の横にいる鳥、これが図鑑をみてもよくわからないけど、ホオアカか?

ほかにはゴジュウカラ、キセキレイ

画像

これは白根山のふもとで見た、ホシガラスが止まっているのだけど・・ちょっとわかりにくい?

白根山の登山道では、ミソサザイ、山頂の岩にはイワヒバリがいた。
さすが高山帯。
楽しかったなー。
また行きたいな、山。

"日光白根山に登る その3オマケ" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]