筑波山登山

筑波山はうちのマンションの上の階からも遠くに見える山。

独立峰だからわかりやすい。
今日は初めてだけど、筑波山に行ってみることにした。
流山おおたかの森でつくばエクスプレスに乗り換えれば2時間弱でつくば駅に着く。
そこからシャトルバスがでているのだ。

お正月になると大混雑だろな、とおもって今日にしたのに、けっこうバスは混んでる。
若い人たちのグループが多くて、きゃっ、きゃっ、と賑やかなこと。
つくば研究都市を抜け、50分ほど走ってやがて筑波山の山道にはいり、終点のつつじヶ丘って言うところで下車。
ロープウエイも出てるけど、登山道をゆっくりと上る。

画像

ガマ大明神様が安全祈願のお出迎え。
ここから、女体山頂上までのぼる。

画像

7合目あたりから巨大な奇岩がいろいろあらわれて、名前もついている。

画像

今日は快晴。関東平野が一望。眼下には霞ヶ浦。海かと思った。

やがて女体山の山頂。一等三角点がある。
標高は877メートルだけど、これでも日本百名山にはいってる。
画像


もう一つの山頂は、ここからさらに向こうに進んだところにある、男体山。

こちらもケーブルカーで来ることが出来る。
画像

ケーブルの駅前はお土産屋さんや食堂が並んでいて、これなら食料持ってこなくても登れる。
向こうの頂が男体山だ。
なんだか、東京の高尾山みたいに人でごった返している。

画像

男体山の山頂にはお社が・・。
遠くには富士山がかすかに見える。

ここから御幸ヶ原コースを下山。ケーブルカーの線路に沿ってひたすら下る。
けっこう足にこたえる。これ、登りだとけっこう大変そうだ。
つつじヶ丘からのぼると、1時間30分くらいで登れる。

樹林帯一帯はうっそうとしてて、鳥の種類も多いみたいだ。
ムカシから聖域として手をつけずに保護されてきたから、豊かな自然が残っていると、ガイドブックに書いてあった。

樹林帯の道をくだると、筑波山神社の境内に出た。
画像

すっかりお正月モードになってる。
神社でついでに参拝して、おみくじを引いた。
大吉~!
いいことありそう。

下山後は近くの筑波温泉の旅館で日帰り入浴。
これがいいお湯で、疲れた足に効く~。

のんびりして、またシャトルバスで帰ってきた。
筑波山は一日遊べる、適度なリクレーションにぴったりだ。

日だまり登山、楽しかったな~

2月の梅祭りの季節や4月の桜の頃にも来てみたい。




"筑波山登山" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]