ソナタ~

今日のレッスンはK304の2楽章を先生がピアノ譜をバイオリンで弾いてくださって、
あわせる練習をした。

ソナタだから、ピアノは伴奏ではなく、対等だから、相手の音をよく聴いてあわせないといけない。

ピアノが主旋律になるときはバイオリンは控えめに。

あわせてもらう伴奏は卒業だ~!

初めは勝手に弾いてしまってたけど、だんだん相手の音を聞けるようになってきた。

ばっちりハモってゴキゲン。

今日のレッスンは楽しかった~!

"ソナタ~" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]