越生梅林から大高取山

きょうは、春の花を見にいこうと思って・・、

梅の花咲く越生へ行くことにしました。
越生駅からバスで梅林へ。
前、来たときは五大尊のツツジの美しい5月だったっけ。
今回はちがうルートです。
梅林は広大なので全部歩くのは省略して、端っこの方だけ。

画像


稲荷坂というバス停脇から山道に入ります。
画像

緩やかに登っていくと、だんだんきれいな植林の杉林のみちがつづきます。
1じかんもすると、大高取山の頂上。
標高376メートル。
画像
木が切られて眺望が開けます。
あれ、前来たときはこんなに見えなかったと思ったけど・・
登山道も整備されてるし、、。
画像

三角点の石も真新しい感じ。
画像

まだお昼には早いけど、おにぎりを食べてのんびり。

そこから尾根道を下っていくと、桂木観音というお堂に着きます。。
画像

あたりはユズの実をつけた木がいっぱい。
春の香りが漂います。
いいな~里山の春。
しばらく車道をくだり、また尾根道にはいって下っていくと、ゆうパーク越生という銭湯の施設に出ます。
最近は梅林のちかくに新しいスーパー銭湯ができて、みんな車でそっちにいくようで、
こちらはちょっとお客も少ないようです。
昼間から露天風呂につかりました。
露天風呂は白濁してて、湯ノ花を飛騨の温泉からもってきて入れてるとかで、まあまあ雰囲気もありました。
歩程3時間、のどかな里山ハイクでした。

"越生梅林から大高取山" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]