玄米食は生活を変える

最近、炊飯器を買い替えた。

玄米もおいしく炊ける機種をさがした結果、ゾウさんマークのメーカーので、「玄米熟成炊き」機能というのがよさそうだったので、これに決定。
白米はいろいろ好みのかたさ、とかコースがあって、炊いてみたら、まあどれもそんなにかわらないかな。

早速玄米をかってきて、熟成コースで炊いてみたところ、あ、これならいける。
圧力鍋で炊いたのと変わりないと思った。

昔5年間くらい玄米菜食をやっていた。
圧力鍋は目が離せないし、結構面倒なので、結局だんだん白米(雑穀米)に戻ったのだ。
でも、玄米はおいしくて、またやってみたいと思っていたのだけど、圧力鍋買わないといけないしー。とためらっていた。

玄米をおいしく柔らかく炊くにはやっぱり5時間くらいは水に浸すこと、小豆、塩もすこしいれるとおいしい。

私は朝、出かけるとき炊飯器に予約タイマーでセットしておいて、帰ったら炊けてるようにしている。
余った分はその夜のうちにヒャッキンで買った、一膳ごとに分けて冷凍できるパック(2個100円)にわけて冷凍する。

主食が玄米だと、おかずも変わる。
牛、豚は脂っこくてあわない。野菜だけでもいいのだけど、栄養的には動物タンパクも必要なので、
魚、豆腐製品、小魚などのおかずを考える。これも楽しい。

玄米に変えてから1週間ほどたつが、なんだか、体に力がよみがえってきたような気がする。
集中力がもどってきたし、体調もいい。ストレスから時々うつ気味で、ときとしてボーとして、やる気がなくなってたのが、回復してきた。
「ぼーっと生きてんじゃねえよ!」
ちこちゃんにしかられたみたい。(笑)

すごいぞ、玄米の威力。

画像


本日の夕食。
小豆、黒豆入り玄米ごはん(これだとご飯多すぎ。腹持ちがいいので少な目でおなか一杯になる。)
ナスの味噌汁
マグロ、アボガドのエゴマ、柚子胡椒ドレッシング。
ぶろっこり、キュウリ、トマトなどのサラダ、 金山寺みそ
ほうれん草のごまあえで~す。ごま塩も必需品。

"玄米食は生活を変える" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]