カワアイサがいた!

翌日は光徳入り口から小田代ヶ原方面の歩道に入って、鳥見。

DSCN4798.JPG

同じバスから降りた、鳥見らしいおじさんひとりだけ。

すぐにバラバラになって、一人だけになった。

静かだな~。

こんな冬枯れの道をあるくのは、バードウオッチャーか、林道管理の人だけだわさ!

DSCN4806.JPG
風は冷たく、よく晴れて、雲一つない。貴婦人(シラカンバ)も輝いてる。

エナガ、キバシリ、コガラがいた。

赤沼まで歩き、あとは菖蒲が浜あたりで、オオワシ、オジロワシにあえないかな・・

バスでボートハウスのところで下車。

中禅寺湖沿いの遊歩道を菖蒲が浜まであるくことにしました。

道路わきの、けっこう崖っぷちの歩道を歩いていくと・・
あれ?、大きな白いカモがいる。マガモ?

と、双眼鏡をのぞくと、あれは、カモじゃない。カワアイサじゃないか~!!
湯の湖にいないと思ってあきらめてたら、こんなところにいたんだ~!

やっぱり、今頃カワアイサがいるという予測はまちがってなかった。
しかもペアでいる。

DSCN4842.JPG
のんびり毛づくろいしながら漂ってる。

ちょうど断崖絶壁のところで、木々の隙間から見えるところをさがして、シャッター、ばしばし。

もう、興奮しまくりなんだけど、慎重に、気づかれないように、見える場所をさがします。

DSCN4832.JPG
この流線型の美しいフォルム!

DSCN4844.JPG
こちらが奥さん(♀)茶色のあたまをしてます。

DSCN4852.JPG
マガモより一回り大きくて長いというか・・

DSCN4825.JPG
黒い背中 ゆっくり観察できました。

菖蒲が浜ではオジロワシの出現を待ち構えるバードウオッチャーが3人ほどいました。

何か猛禽類が低空で、舞ってたけど、たぶん、ノスリか?

オジロワシではないことは確か。

カワアイサに会えたから大満足で、思い残すことはないわ~。帰ろうっと。

いい旅だったな~。

私の旅はプライスレス~

"カワアイサがいた!" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]