伊豆沼のマガンに会いにいってきた その1

かねてより念願の、宮城県の伊豆沼へマガンを見に行くプランが実現しました。

今年は暖冬で雪道の心配がないので、安心です。

くりこま高原駅でレンタカーをかりました。

車がないととてもじゃないけど無理です。

着いた日はとりあえず、道路状況を確認するため、沼をぐるっと一回りしました。

一回りといっても、結構遠くて複雑。一筋縄ではいかないわ~。

駐車場も限られてるし。

DSCN5349.JPG

伊豆沼サンクチュアリ 観察の拠点となる施設です。

DSCN5352.JPG
伊豆沼は静か。

DSCN5439.JPG

車で10分ほど走ると、内沼という少し小さい沼もあります。

DSCN5360.JPG
ここでは専用のエサを売っていて、えさやりができるので、鳥たちも岸辺に大勢集まってきています。
ハクチョウもいますね

DSCN5372.JPG
ぐるっと走ると、登米市に近い対岸にも野鳥観察舎などの施設がありました。
DSCN5444.JPG
昼間は周辺の田んぼにあちこちいますね。マガン
DSCN5407.JPG

DSCN5431.JPG
落穂や草を食べてるそうです。

DSCN5437.JPG
こんなにぎっしり電線にとまってるスズメを初めてみました。

この日はサンクチュアリ周辺でマガンを撮影して、車で30分かかる登米市のホテルに宿泊。
あまり暗くならないうちに行かないと迷子になったら大変。
初めての場所なので、このくらいにしとこう。
マガンのねぐら入りをみたかったのだけど。。
明日の朝の飛び立ちをねらうことにしました。

つづく。


"伊豆沼のマガンに会いにいってきた その1" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]