花寺巡りと札所30番 その1

連休2日目は強風も和らいでお花見びより。

今日は札所は1か所だけで、春の花目当てです。

秩父線のフリーチケット買って、武州中川駅で下車。

往復買うより安いのです。

清雲寺というお寺までは徒歩10分ほど。
DSCN3667.JPG

DSCN3634.JPG

民家の庭にも畑にも春の花があふれて、のどかな風景の中を歩きます。

清雲寺につきました。
DSCN3641.JPG
ここのしだれ桜は秩父の観光名所として有名。

境内に10本以上ありますね。
木によって咲き具合もちがっていて、3分咲きから8分咲きといったところ。
DSCN3655.JPG
お見事!
DSCN3640.JPG
観光客も次々やってきます。
入場料も取らないし、お賽銭箱もおいていません。
DSCN3649.JPG
こちらが本堂。禅宗のお寺で、派手なお札などもなく、どことなく高貴な雰囲気がありますね。
DSCN3647.JPG
お地蔵様も花見?

すばらしい枝垂れ桜を楽しんだ後は、元来た道を戻って、巡礼道をあるきます。

少し歩いた先に、古い作りの観音堂がありました。
DSCN3666.JPG
前にお相撲の土俵らしきものがあって、
説明をよむと、年に1度、健康祈願の奉納相撲があるそうです。
勝ち負けは決めないのだとか・・。

巡礼道をさらにあるいて、武州日野駅まできました。
この裏の山は弟富士山という名前の山で、カタクリの自生地なのです。
線路を渡って、すぐ登山道にはいります。
カタクリの花、咲いてるかな?
今年は温かいので、きっと早めに咲くだろうと、期待して来たのです。

細い山道をいってみると・・・、
山肌にカタクリの花が、ちらほら咲いてる!
やった~!
カタクリの花、近頃は見れる場所が少なくなってきたからね~、みれてうれしい!

DSCN3691.JPG

DSCN3681.JPG

DSCN3684.JPG
来た甲斐がありました。

つづく。


"花寺巡りと札所30番 その1" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]